鍵修理のプロにお任せする状況!今の鍵の状態を調べてもらいましょう

ドアノブ

鍵を落としたときに行う

鍵を落としたり盗まれたときは、ドアノブ交換をしてもらいましょう。鍵屋さんに依頼をすればしてもらえます。その時は鍵の種類を選びます。ピンシリンダーは安いですが防犯性はあまり高くありません。ディンプルキーなら防犯性も高くなります。

積み木と鍵

鍵のトラブル

街の鍵屋さんは、あらゆる鍵のトラブルに対応しています。家の鍵を無くした場合に開けてもらえますし、金庫の鍵などにも精通しています。無くした鍵を複製することも可能です。鍵屋さんの特徴についてご説明します。

女の人

防犯性の高い鍵を扱います

外出先で鍵を紛失したり、防犯性を高めるために鍵を交換したい人も増えています。船橋の鍵屋は専門的な知識を持っているので、防犯性の高いディンプルキーの鍵開けなどにも対応をしています。鍵が折れてしまった時は、鍵穴から作ることもできます。

ドア

古い賃貸物件の鍵交換

古いタイプの賃貸アパートに住んでいる人は、玄関鍵をチェックしておきましょう。あまりにも古いタイプでは正直泥棒に入られやすいです。鍵屋に依頼して最新の玄関鍵に換えてもらうことで、生活が一気に明るくなるでしょう。

鍵

空き巣被害を防ぐには

空き巣被害を防ぐには家の防犯対策をしっかりとする必要があります。中でも窓やドアの鍵を性能の高い鍵へ交換するのは効果が高いものです。防犯製品の選び方と鍵修理業者などへ依頼した場合の費用の目安などを記してみました。

鍵には一定の寿命がある

鍵

寿命が来たら交換

住宅を建てた時、玄関も取り付けられているでしょう。玄関があればそこに鍵もついているでしょう。この鍵によって出入りができるので、住宅にとっては非常に重要な部分と言えそうです。毎日出入りなどをするときはその都度鍵を閉めたりします。鍵にはいろいろな部品が使われていますが、多くは金属です。ゴムや木などだと簡単に壊されてしまいますが、金属なら簡単に切ったりすることはできません。永久に使えると思っている人もいます。鍵修理を依頼の依頼者には、今の鍵をそのまま使えるようにしてほしいという人がいます。鍵交換となるとお金もかかりますし、新しい鍵の管理なども大変と思うからかも知りません。もちろん鍵自体に問題がないなら、鍵修理をして使えるだけにしてもらう方法もありますが、場合によってはそれは非常に危険な時もあります。既に鍵の寿命が来ていて、鍵修理をしたとしても将来的にすぐに故障したり、使えなくなる可能性があるからです。鍵修理を依頼するときは、まずは専門家に今の鍵の状態を調べてもらいましょう。寿命によって部品が摩耗などしているのであれば、思い切って鍵の交換をした方がいいでしょう。以前交換した時からあまり年月が経過していなくて、部品に摩耗などが見られないときは、故障した部分だけ修理をしてもらってそのまま利用することも可能です。ただし今回の故障が壊されたことによるものの時は、通常の寿命よりも使える期間が短くなるので、交換した方がいいでしょう。

Copyright© 2018 鍵修理のプロにお任せする状況!今の鍵の状態を調べてもらいましょう All Rights Reserved.